海外渡航前特別PCR検査 陰性証明書発行 Q&A

Q01. 海外渡航前特別PCR検査とは何ですか?
海外渡航する方は、国によってPCR検査を受け陰性証明書の取得が必要です。
入国受け入れ必要要件や陰性証明書の書式などは、各国によって異なります。
弊社では陰性証明書が必要な国へ渡航する方向けに、特別PCR検査/陰性証明書の発行※を実施しております。

※医療機関との業務提携による

Q02. 海外渡航前特別PCR検査を受ける対象者は?
・入国の際に陰性証明書の提出、事前PCR検査の実施を義務付けている国へ渡航を予定されている方
Q03. 海外渡航前特別PCR検査は有料ですか?
有料にて実施しています。
・海外渡航前特別PCR検査費用 9,900円(税込)
・渡航用特別陰性証明書の発行 5,500円(税込) ※結果が陽性の場合は不要
計15,400円(税込)
Q04. 無料PCR検査と海外渡航前特別PCR検査の違いは何ですか?
無料PCR検査…PCR検査は通常、有料検査となりますが、コロナ禍の状況を鑑み、期間限定で日本政府と東京都が主体となり公費にてPCR検査を受けていただけるようにしている制度です。これは日本国内の感染拡大を防止し、収束へ向けた活動の一貫による取り組みです。結果が出るまでに1-2日ほど時間を要します。また、政府や行政の方針により無料化事業が終了し、通常の有料検査に戻る可能性がございます。

海外渡航前特別PCR検査…午前中の検体採取で即日に結果を出し、即日に陰性証明書を発行できるものです。
渡航先各国の要件に従い、先述のPCR検査無料化事業から外れた検査に該当する為、有料でのご案内となります。
ただし、検査結果、陰性証明書の発行まで即日対応というメリットの大きい特別なフローを採用しています。

Q05. 予約~陰性証明書発行までの流れを教えてください
Q06. 海外渡航特別PCR検査はどこで受けられますか?
MDTジャパン 浅草橋本部にて実施しております。
【住所】
東京都台東区浅草橋1丁目10番6号 R.core ASAKUSABASHI 3F
株式会社MDTジャパン本部
Q07. 検査を受ける時間帯によって結果が出る時期に差はありますか?
・午前中までの検査▶︎当日14:00~夕方までに結果が出ます。
・午後の検査→翌日に結果が出ます。
※弊社では午前中のみ実施しております。
Q08. 検査結果が陽性の場合はどうすれば良いですか?
検査結果が陽性の場合、陰性証明書の発行は致しかねますのでご承知願います。
お電話にて結果をお伝えし、ご登録連絡先へ陽性の結果通知書を発行いたします。

また、結果を踏まえてご自身で保健所、医療機関、職場等へご相談ください。
渡航に関しては各国で要件が変わりますので、官公庁にお問い合わせください。

渡航前数週間は、感染リスクの高い行動をお控えの上、渡航前特別PCR検査を受けていただくことをオススメいたします。

Q09. どのような検査方法を採用していますか?
RT-PCR検査(唾液採取)を実施しています。
渡航前特別有料検査では、抗原検査は実施しておりませんのでご承知願います。
Q10. 予約無しでも検査を受けられますか?
渡航前特別検査は事前準備、調整などが必要なため、ご予約必須となります。
出航先各国の必要要件を必ずご確認のうえ、ご予約をお願いします。
Q11. 予約方法を教えてください
ご予約はコチラ
必要情報:お名前/電話番号/メールアドレス/渡航国/渡航日時(出国、入国)

※ご予約前に、渡航先国の入国必要要件のご確認を必ずお願いします

Q12. 当日予約は可能ですか?
遅くても3日前までにはご予約の連絡をお願いしております。
事前提出物、日程調整などの準備期間がある他、1日に受け入れられる人数が限られているため、直前にご予約を戴いても予約が取れない可能性があります。

また、渡航先各国の要件によっては陰性証明書の発行ができない可能性もあります。
渡航までの期間に余裕をもってご予約をお願いします。

Q13. 入国に必要な要件とは何ですか?
新型コロナウィルスに対する各国の取り組みは異なり、流動的に変わります。
入国基準においても、ワクチンの接種/陰性証明書の提出などが必須である国や、必要な検査内容、陰性証明書の書式など…
細かな要件が各国で異なっており、要件に満たない場合は入国拒否されるケースがございます。

弊社は日々情報収集に努め、最新情報を基に臨機応変な渡航前特別検査事業の取り組みを実施しておりますが、ご予約前にお客様自身の責任で情報収集を行っていただくようお願い申し上げます。

Q14. 入国に必要な要件はどこで調べられますか?
ー参考ー
外務省提供 入国条件一覧 >
外務省提供 現地各国当局一覧 >
・その他各国入国処置に関する情報サイトなど
※渡航要件に関する情報は流動的です。各ホームページの情報が必ずしも最新のものとは限りません。ご自身の責任で情報収集をお願いします。
Q15. 当日会場に持っていく物はありますか?
『パスポート』『渡航証明書(旅券などの出入国日時がわかるもの)』『検査費用(9,900円)』『陰性証明書発行費用(5,500円)』をご持参ください。
会場では、ご予約いただいた情報と身分証の照らし合わせを行います。
また、費用は現金のみの取り扱いとなります。
Q16. 費用はカード払いや電子決済は対応していますか?
カード払い、電子決済は対応しておりません。
現金のみの清算となりますのでご了承願います。
当日は検査費用(9,900円)、陰性証明書発行費用(5,500円)を現金でお持ちくださいませ。
Q17. 渡航前特別PCR検査は無料で受けられますか?
渡航前特別PCR検査は有料のみです。
現在無料で実施しているPCR検査無料化事業は、日本国内の感染者数を拡げないための行政の取り組みにより公費にて賄っているため、無料化事業実施期間中は、対象のお客様は無料で検査を受けていただけます。

渡航前特別PCR検査はあくまでも渡航先に行くための検査事業であり、無料化事業の対象外であるため、有料検査となります。

Q18. 渡航前特別PCR検査のメリットは何ですか?
渡航前特別PCR検査は優先的に検体解析を実施します。
そのため、午前中の検体採取で即日に結果を出し、即日に陰性証明書を発行できます。
また、弊社側も渡航先各国の要件に応じて柔軟な対応ができるようフォローアップに努めています。
弊社であれば、ご希望の方には陰性証明書のPDFデータを無料で対応することが可能です。

「渡航前特別PCR検査」予約 >